有酸素運動のウォーキングで若々しく健康的な体に変身

有酸素運動のウォーキングで若々しく健康的な体に変身

最近十分に歩けていますか?ダイエットにはいろいろな方法があります。

 

ですが、40代以降の人がいきなり厳しい運動すると良くありません。そこでお勧めのはウォーキングです。有酸素運動は太りにくい体作りに有効です。・太らない体を作るウォーキング 有酸素運動の中でも特に手軽にできて太らない体作りに有効なのが歩く事です。歩くというと1日に1万歩が頭に浮かぶかもしれません。

 

 

たしかに、厚生労働省だけではなくて多くの専門機関で1日に8000歩から1万歩を推奨しています。この1日に1万歩と言うのは1日の全活動の歩数です。仕事や通勤、買い物、家事など生活活動の歩数も含まれています。これにプラスして意識的に行う運動やウォーキングでの合計になります。ですから1万歩と聞いただけではすごく大変なイメージが浮かぶかもしれませんが、実際にはそれほどでもありません。デスクワークの人でも通勤する時にはできるだけ歩くようにするとか、会社でも階段を使うようにするなど。動く機会を生活に散りばめればいいのです。そのようにしていくと意外と達成も苦しくありません。

 

 

目標はどのくらい?

 

 

どの程度歩けばいいかですが、1日に10分程度を細きれで3回とか、週4回の頻度で週合計2時間ほど歩く事を目標にしましょう。1日1万歩は普通歩行だけでも1日1時間程度歩けば達成できます。しかし、短い時間で回数を多く歩く事の方がもっと効果が高いのです。歩くペースは時速で6キロ、つまりは1分間あたりで100mから初めて40代の男性なら時速7キロ強、つまりは1分間で120mを目標にしましょう。

 

 

普通の歩行の速度が時速で4キロほどで、1分間あたりでおよそ70mほどの速度です。ですから、運動していない人には1分間あたり100mのペースで歩き続ける事はなかなかきつく感じるでしょう。ですから無理だけはしないようにします。大事な事は続ける事だからです。無理をせずに継続していきましょう。目標にしているペースで歩けるようになっていきます。40代以降の人が太らない体を作りたいのなら、有酸素運動のウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。きっと若々しく健康的な体に変身する事ができますよ。