お米を半分だけ摂取することで間食もなくなる

お米を半分だけ摂取することで間食もなくなる

会社の健康診断で、メタボリックシンドローム判定を受けてしまいました。
メタボリックシンドローム判定を受けると、特定指導員がやってきて、個別指導をうけることになります。

 

 

私は身長が173cmなのですが、メタボリックシンドローム判定を受けたときは体重が85kg、腹囲が100cmほどありました。
特定指導員がオススメしてくれたダイエット方法を紹介します。

 

 

それは毎食のお米を半分しか食べないことです。

 

さらに食事の方法も、野菜を食べて繊維をとり、次におかずを食べます。

 

最後にお米を通常の半分だけ食べるということを繰り返すだけで、ダイエットが出来るというのです。
最初は半信半疑でしたが、ダイエットを始めて1ヶ月程度で、体重が85kgから65kgに減り、腹囲も100cmから80cmに減りました。
あまりの効果に私自身、びっくりしています。

 

 

最初のうちは空腹で間食などしていたのですが、ダイエットを進めるうちに胃が小さくなってきたのか、ちょっとの量のご飯で満腹感を感じられるようになり、間食もなくなりました。

 

 

特に運動なども行わず、お米を半分だけ摂取するという簡単な方法なので、誰でも実践できると思います。

 

 

体重が減った今でも、同様の方法で現状維持しています。

 

ダイエット指導ではお酒を控えるように言われていましたが、体重が減ってからは晩酌を再開しました。
それでも、体重と腹囲は維持できているので、お米半分ダイエットは非常に効果があるのだと思っています。

 

 

また、定期的な運動を行わないので、2週間に1回、岩盤浴に行って汗を流しています。

 

これも効果があるのだと思います。

 

 

岩盤浴に行くと、体重が1〜2kgほど減ります。

 

ちょっと食べ過ぎたり、飲みすぎたりしたと思った週末には岩盤浴にいって、お米半分ダイエットをフォローする形で実践しています。
ダイエットが成功してからは、体が軽く、健康になり、風邪をひかなくなりました。